本好き色々

あれ…時空が歪んでいる…
お久しぶりです。春ですねぇ…

●「本好きの下剋上」4巻

2/25に発売致しました。沢山ご感想を頂き有難いです。
カバー下、結構喜んでいただけた様で嬉しいですね。あれはずっと温めていたネタでした。
すごろくという体の、今までのあらすじなのであれを見ると1~3巻の流れが大体分かる仕様です。
続きは…1部の最後の方ですかね?

1~4巻全て重版が掛かっているので、本当に皆様に支えてられているのだな~有難いな…としみじみ思っています。
思いに応えられるよう今日も頑張ります。

●20話21話配信


ブログの更新が空いてしまったので話数が飛んでしまってますが、現在20話21話配信中です。
ここから漫画のページに飛べます。
5巻の最初の2話ですね。5巻は5話収録なので夏頃になると思います。
新キャラのギルド長やフリーダが出てきて話がまた動き始めます。

●その他
・「本好きの下剋上」書籍版のドラマCD化が決定しました。 →書籍版特設ページ
GW明け辺りにキャスト発表だそうです。お楽しみに。
私もいちファンとして楽しみです。
他にもクリアファイルやキーホルダーなどグッズの展開も少しずつされている様なので
気になる方は覗いてみてください。

・原作「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」が3/12の更新で完結されました。
香月先生、長期間の執筆お疲れ様でした!
この作品に関わることができて本当に幸せです。
SSや今後の書籍も楽しみにしております。

・ツイッターで落書きを載せていたりしました。




描いている日も描いていない日も常に本好きの事は頭にあるので、どのキャラも思い入れが深いです。
ブログを書くタイミングもあまり無いので、何となくキャラのこの辺を気にして描いてるというのも書いておきますね。
追記にて。
●マイン:マインは髪型と服(首元の部分)の関係で、釣り目になるとチャイナっ子っぽくなってしまうので(笑)目元はちょっと気を付けてます。
あと表情を褒めて頂くことがあるのですが(有難うございます!)、マインは結構意図的に描いている部分が多いので嬉しいですね。
あくまで目安程度ですが、下町南側の貧民(マイン家族など)の表情は喜怒哀楽をはっきりと、北側の富豪層(フリーダやマルクさんなど・ベンノさんはちょっと例外)は感情を抑え目で描いているのですが、マインはこの範囲全部で描いているのであどけない部分や色気を感じる部分など多様に出せればいいなと思っています。
この辺はマインとしての在り方自体単純ではないのかなみたいなー…長くなるのでこの辺で。笑
●トゥーリ:マインと顔がそこまで似ていないので目元をたれ目気味にしてます。
前髪を右に流す形になったのは書籍1巻の扉絵をずーーっと参考にしてたからですね…ベンノさんのアホ毛?双葉?もその結果ですね。笑
あの椎名先生の扉絵、大好きでずっと飾っています。コミカライズ1話の扉もあのイラストリスペクトです。
●ルッツ:下町貧民の表情同様ぶはっと噴き出したり、怪訝そうな顔をしたりもするんですが、ルッツは割と澄ましている…というより拗ねてる表情を多めで描いてる様な気がします。兄達があんな感じで普段から抑圧されているので、下町の子供にしては感情抑え気味なのかな?と。
あと何気ない場面でも結構マインの方を見てます。マイン係は大変ですね。
●ベンノさん:ベンノさんは演技派なイメージなんですよね。切り替えが上手いというか。
なので自分のホームでは爆笑・激怒など素に近い表情を見せつつ、外では少し演技をしているような感覚で描いてます。だから身振り手振りが多めです。 表情の変化という点で見ると一番マインに近いかなと思います。
●フリーダ:可愛いけどちょっと何考えてるかわからないよ!という感じで描ければいいなと思ってます笑
フリーダは演技というよりもう体に染みついている感じで。
マルクさんもそうですが所作の丁寧さを描くってなかなか難しいです。椅子の座り方一つでもキャラの個性って出ますからね…。そこが楽しいところでもあるんですが。

楽しくて結構書いてしまった。恥ずかしくなったら消すかもしれません。
あくまで気にしている程度なので厳密に上の通りに描いているわけではないということだけ…ひとつ宜しくお願いします笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
HP
最新記事
リンク
カテゴリ